« 風と光で,牙 見える | トップページ | ハワイのものと よく似てる »

明るいうちから 徘徊中

ナガカメムシ科の一種

この日は所用で外出。それでも,せっかく明るいうちに出掛けたのだからと,足を伸ばしてお気に入りの撮影場所,島添えの丘までやって来ました。でも,準備不足(と気合いが足りない!)ので,早々に引き上げてしまいました。

この時期なら,クロイワニイニイが鳴いてるかな,とも思ったのですが,予想に反して,セミはまったく見つかりません。鳥の声も途絶えて,時々足元から飛び出すモリバッタの着地音しか聞こえないといったようすでした。

で,その足元をよく見てみると,何やら黒い虫がたくさん歩き回っているのです。小さくて素早いので,なかなかその姿がよく判りません。ようやく木洩れ日の中に出てきたところを撮影できました。

でも,その後が大変。簡単には種名が判りません。カメムシの仲間ということは判るのですが,亜目レベルですしね。もう少しと思うのですが,よく判りません。おそらく,ナガカメムシ科の一種ではないか,というところまで。

撮影できたのが幼虫らしいことも失敗でした。もっと気合いを入れて成虫を狙えばよかったと,ちょっと後悔です。

2009/09/05 南城市大里・島添えの丘

|

« 風と光で,牙 見える | トップページ | ハワイのものと よく似てる »

01_昆虫」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/46139101

この記事へのトラックバック一覧です: 明るいうちから 徘徊中:

« 風と光で,牙 見える | トップページ | ハワイのものと よく似てる »