« このサイズまでは 大丈夫? | トップページ | 一年ぶりの評価 »

ちょいと地味目の トリコロール

平安座島の露頭 とある講習会で,やってきました与勝三島。昨年見付けきれなかった露頭を巡ります。最初の観察ポイント,写真の露頭からして,こんな所を通るなんて予想外です。自分一人では見付けられないはずです。

この場所からは,最上部に黒褐色,その直ぐ下に黄白色,最下部に灰白色の地層が観察できました。


上部二層には近づくことができないのですが,見た目では上が石灰岩,中は砂岩のようです。最下部の地層は崩れているところがあって,しっかり観察できました。この層は,非常に細かい粒子からできている泥岩です。二枚貝や巻き貝の化石がたくさん含まれていました。写真は,ホタルガイかな?と見えたもの。摘もうとしたら,ポロリと落ちてしまいました。どんな時にも採集用具を持ち歩かないといけませんね。

泥岩中の貝化石

2009/08/03 うるま市平安座島

|

« このサイズまでは 大丈夫? | トップページ | 一年ぶりの評価 »

12_岩石・地形,気象そのほか地学」カテゴリの記事

39_沖縄の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/45835774

この記事へのトラックバック一覧です: ちょいと地味目の トリコロール :

» 与勝巡検 [気儘に浦添]
とある講習会で,やってきました与勝三島。 こんな場所に来るときは「おきなわ石の会 [続きを読む]

受信: 2009.08.06 17:09

« このサイズまでは 大丈夫? | トップページ | 一年ぶりの評価 »