« 入り口だけで 出口なし | トップページ | 角度を変えると 見えてくることもある »

今が 盛りか

クロツバメ

この日は,久し振りに本島南部で生き物観察。お目当ての場所は開発されてしまって,今一つだったので,ちょっと足を伸ばして志喜屋までやって来ました。この場所は湧水とそれに続く水田がコンパクトにまとまっていて,ステキな観察場所でした。ところが,こちらの場所も様変わり。クレソンが栽培されていた水田は耕作放棄されたようで,すっかり乾燥が進んでいました。う~ん,ちょと寂しいフィールドワークになりました。

さて,そんな中で何頭も観察できたのが,写真の蛾。クロツバメです。こうして留まっているとわかりませんが,飛んでいるときは,後翅が後方にたなびいて,それが,ツバメのように“も”見えました。

生きている個体だけでなく,もう死んでいるもの,クモの巣に懸かったものも見られました。ちょうど今が羽化の時期なのかもしれません。

2009/08/18 南城市知念・志喜屋

|

« 入り口だけで 出口なし | トップページ | 角度を変えると 見えてくることもある »

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/45976283

この記事へのトラックバック一覧です: 今が 盛りか:

« 入り口だけで 出口なし | トップページ | 角度を変えると 見えてくることもある »