« バットの親指 | トップページ | 三つ目が目立つ この角度 »

ハッキリとした ○印

コハンミョウ 石灰岩の露頭を探して,普段余り訪れる機会のない地域をウロウロ。道端にステキなコーラル舗装があったので,車を止めて撮影していました。

すると,足元を動き回る黒い影。何とハンミョウです。当然,コーラルは二の次。生き物撮影です。この場所,抜け道になっているらしく,かなり通行量があります。何もない開けた場所で中腰になり,路面にレンズを向けている。か・な・り アヤシイ姿です。


このハンミョウは,コハンミョウ。これだけしっかりと鞘翅腹端側の円紋が見られれば,迷うことはありません。以前紹介した宮古島産渡名喜島産のカットと違い,背面から撮影できたので,その特徴がわかりやすくなったと思います。

2009/08/08 読谷村字座喜味

|

« バットの親指 | トップページ | 三つ目が目立つ この角度 »

01_昆虫」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/45897472

この記事へのトラックバック一覧です: ハッキリとした ○印:

» こんなトコにも コハンミョウ [SeaStar's Photolog]
階段を降りていて,ふと気づくと足元に小さな黒い虫。その体型から,多分ハンミョウだろうとは思うものの,ちょっと信じられませんでした。だって,ここは市街地の真ん中に [続きを読む]

受信: 2014.12.14 02:16

« バットの親指 | トップページ | 三つ目が目立つ この角度 »