« 一年ぶりの評価 | トップページ | 玉虫色は ハッキリしない »

この姿勢では 辛すぎる

オリイオオコウモリ

というのは,もちろん撮影者のこと。被写体の方は,そんな事情などどこ吹く風。これが一番自然な姿なのでしょうから。

沖縄の夜空を飛び交うオオコウモリ。これまでも,幾たびも撮影を試みていたのですが,如何せん夜に動き回っているものは撮影しにくい。今回は,たまたまひくい所で休息中の個体を見かけたので,カメラに納めることができました。できるだけ近づいて,ということは,ほぼ真下から見上げる形。昼過ぎの高い日差しが逆光になって,構図も露出もいいカットが撮れません。数打ちゃ方式の中から選んだ一枚です。手足の指がハッキリ判る,と思って選んだのですが,リサイズしたらイマイチになってしまいました。

このコウモリはオリイオオコウモリ。クビワオオコウモリの亜種という位置づけです。県内では町中でもよく見かけるのですが,県版RDBでは準絶滅危惧に位置づけられています。いつも見ていたものが,気付いたらいなくなっていた,なんてことにならないように,きちんと見守っていきたいですね。

2009/08/05 沖縄市こどもの国

|

« 一年ぶりの評価 | トップページ | 玉虫色は ハッキリしない »

06_ほ乳類・魚類,菌類などなど」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/45852792

この記事へのトラックバック一覧です: この姿勢では 辛すぎる:

» ペリット拾い [気儘に浦添]
とある講習会で,やって来ました こどもの国。 講習自体は,興味深いお話やおもしろ [続きを読む]

受信: 2009.08.06 18:46

» バットの親指 [SeaStar's Photolog]
親指というよりは,6番目の指なんですが。 飼育員にオリイオオコウモリを見せて頂いたときに気付いたもの。オオコウモリは尾が未発達で尾膜が貧弱なんだそうです(小型コ [続きを読む]

受信: 2009.08.07 19:45

« 一年ぶりの評価 | トップページ | 玉虫色は ハッキリしない »