« 腹から 飲みます | トップページ | ミニマム限界 »

今度は 近くから

オオカサマイマイ

どんなカタツムリと出会えるかなぁとやって来た知念城跡。人の手が入りながらも,適度に放置された環境は,自然観察にぴったりです。

このカタツムリを見つけたのも,遊歩道の直ぐ側で倒木が朽ち果てていたところ。コンクリの支柱にも,何個体か付いていました。

橙褐色の殻が美しいこの貝は,オオカサマイマイ。この角度からは,長い触角が黒く見えます。以前,糸満市で観察したときは,遠くから望遠でとらえるのが精一杯でした。今回は,直ぐ近くでマクロ撮影できました。

オオカサマイマイ横から見ると

この貝,横から見ると,ご覧の通り。とても平たく巻いています。しかもエッジが効いていて,なかなかカッコイイと思うのですが,どうでしょう。生きている間は,外套膜の黒帯が透けて見えて,それが放射模様になるところもお気に入りです。

2009/08/22 沖縄市知花城跡

|

« 腹から 飲みます | トップページ | ミニマム限界 »

02_カタツムリ・デンデンムシ・陸貝」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/46037549

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は 近くから:

» こちらの方が 自然な 色合い [SeaStar's Photolog]
この夏から,度々訪れるようになった知念城跡。国道からもこんもりとした森が見えます。典型的な石灰岩残丘なのでしょう。駐車場からコンクリで階段や遊歩道が整備されてい [続きを読む]

受信: 2009.08.27 17:06

« 腹から 飲みます | トップページ | ミニマム限界 »