« あっちも こっちも 気にしてる | トップページ | 近づくことは できないけれど »

想い出の バン崎

バン崎;交差法で立体視

おきなわ石の会の定例会(野外巡検)で名護市天仁屋の海岸に。お目当てはバン崎の“イナズマ形地層”です。

前回訪れたのは,10年10ヶ月前。陸貝や岩石について学び始めた頃でした。その時は,潮の関係から腰まで水に浸かったり,崖にしがみついてみたり,なかなか険しい行程だったのですが,今回は大潮期間ということもあって,比較的容易に到達することができました。とはいえ,日頃の運動不足がたたって,目的地に着いた頃にはかなりグロッキー。生痕化石の産地で有名なのですが,ゆっくり探すこともできませんでした。

写真は,嘉陽層の褶曲のようす。交差法による立体写真にしてみました。5500万年前に堆積した砂や泥の地層が,その後に大きな力を受けてご覧のようにグニャグニャに折れ曲がっています。自然と人間のスケールの違いについて,いろいろ考えさせられる場所です。

2009/07/25 名護市バン崎

|

« あっちも こっちも 気にしてる | トップページ | 近づくことは できないけれど »

12_岩石・地形,気象そのほか地学」カテゴリの記事

33_国頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/45756468

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出の バン崎:

» バン崎巡検 [気儘に浦添]
今日は久しぶりの本格的なフィールドワーク。 それはやっぱり,おきなわ石の会。 と [続きを読む]

受信: 2009.07.27 18:03

« あっちも こっちも 気にしてる | トップページ | 近づくことは できないけれど »