« 日傘の下で | トップページ | 想い出の バン崎 »

あっちも こっちも 気にしてる

オオシロフベッコウ;サツマノミダマシを狩る

「登山コース」という表示のハイキングコースから降りてきて,芝生の広場で一休み。水分補給しながらボーッとしていると,足元でぶんぶんとハチが飛び回っています。しばらく飛び回っては止まり,また飛び立つことを繰り返して,どこかへ行ってしまう気配がありません。

なぜだろう,とよく見てみると…,ありました。わたしが腰を下ろしたベンチのすぐ近くに一匹のクモが横たわっているのです。このハチは狩バチだったんですね。後から調べてみると,和名はオオシロフベッコウのようです。国内に広く分布しているようですね。今回の獲物はサツマノミダマシでしょうか。鮮やかな緑色の腹部が印象的です。

オオシロフベッコウ;巣穴の整備

すぐ近くに巣穴(?)も見つかりました。離れたところから見ていると,獲物のクモと巣穴を行ったり来たり,とても神経質に感じられました。巣穴に運び込むところを待ったのですが,なかなか近づかないので,撮影は断念してしまいました。

2009/07/12 恩納村県民の森

|

« 日傘の下で | トップページ | 想い出の バン崎 »

01_昆虫」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/45727259

この記事へのトラックバック一覧です: あっちも こっちも 気にしてる :

« 日傘の下で | トップページ | 想い出の バン崎 »