« やがて消えゆくこの姿 | トップページ | 今度は 上から »

"No one will be watching ..." とはいえ撮影しちゃいました

イシダタミアマオブネ近似種の交尾

「昼日中から けしからん」と,厳しいお叱りも受けていましたが,まぁ,もうそんなシーズンなんですね。

これはイシダタミアマオブネ近似種(内唇に黄斑がある型)の交尾。アマオブネの仲間は,雄が雌の上に乗って,精莢という,精子の入ったカプセルを雌の体内(外套膜の中)に打ち込むという交尾を行ないます。そんな繁殖様式から,この仲間は前鰓亜綱の中では変わり者。別の亜綱に入れられることもあるようです。

3月も半ばとなって,県内はすっかり春。海岸では,アーサの盛りがそろそろ過ぎて,もうすぐ浜下りです。

2009/03/15 浦添市空寿崎(カーミージー)

|

« やがて消えゆくこの姿 | トップページ | 今度は 上から »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/44418761

この記事へのトラックバック一覧です: "No one will be watching ..." とはいえ撮影しちゃいました:

« やがて消えゆくこの姿 | トップページ | 今度は 上から »