« エラブというイラブー | トップページ | 派手さはないけど お馴染みの »

二度目に出会った この姿

リュウキュウウラナミジャノメ

久し振りの野外活動は,オオシマゼミを捕りに県民の森へ。あわよくばドングリも拾って,おやつにしようと,そんな下心もあったのです。

ところが,山に着いたのは三連休の中日の午後。もう,すっかり取り尽くされた後のようで,シイの木の下には,落ち葉をひっくり返した後がたくさんありました。それでも,マテバシイの実を少しだけ拾えたのですが,月が変わってから出直したいと考えています。

で,この一枚。6月の渡嘉敷島で観察したリュウキュウウラナミジャノメです。手前の草やフラッシュの影など,今ひとつの出来映えですが,レリーズして直ぐに飛び立ってしまったので。前回も書きましたが,年2化性ということですから,この発生を逃すと,もう年内はお目に掛かれないのかもしれません。

2008/10/12 恩納村県民の森

|

« エラブというイラブー | トップページ | 派手さはないけど お馴染みの »

01_昆虫」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/42851540

この記事へのトラックバック一覧です: 二度目に出会った この姿 :

« エラブというイラブー | トップページ | 派手さはないけど お馴染みの »