« 金色に輝く | トップページ | 腕立て伏せが好き »

やっぱり 交わってる

イワカワシジミ

いろいろあった石川岳登山。ようやく山から下りてきたところで,しっかり被写体に出会いました。道端のセンダングサで,吸蜜している緑色の小さなチョウ,イワカワシジミです。このときも,後翅を擦り合わせるように動かして,尾状突起を揺り動かしていました。

が,以前撮影した石垣島産の個体でも,今回と同じように左翅の突起が下に向いているのです。画像検索しても,この突起は交わるようになっている写真が多いように思われます。

単なる偶然か,何か意味があるのか。全く自然には,見れば見るほど不思議なことがいっぱいです。

2008/07/26 うるま市石川岳

|

« 金色に輝く | トップページ | 腕立て伏せが好き »

01_昆虫」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/42119249

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり 交わってる :

» 角度を変えると 見えてくることもある [SeaStar's Photolog]
この日やって来たのは,人里離れた(?)山の中。養鶏場に沿って未舗装の道が続きます。道沿いは林が迫っていて,生き物観察に中々適した場所なのです。 そんな場所で見つ [続きを読む]

受信: 2009.08.22 02:04

« 金色に輝く | トップページ | 腕立て伏せが好き »