« 緑の中に 星2つ | トップページ | 千本までは 無いけれど »

名前だけは 北上してきた

ミヤコゴマフカミキリ

カメラを持って,ウロウロしていると,まさに「棒に当たる」ようにして被写体に出会うことがよくあります。この時も,撮影を終えて引き返してきて,それでもと思い集落外れの畑へ。農道脇の茂みで見つけたカミキリムシです。

その大きさからくる重厚な感じとパステルっぽい色彩のギャップが印象的です。ゴマダラカミキリの仲間かな?とも思ったのですが,どうやら違っていたようです。よく見れば,触角の長さや斑紋など,全く違っていますね。

この虫は,ミヤコゴマフカミキリ。基亜種はヨナグニゴマフカミキリというそうです。別亜種にイシガキゴマフカミキリというのがいて,宮古諸島産が本亜種。ここら辺の事情はカミキリムシの和名変遷に詳しく載っています。

さて,印象的なこの色,なんて呼ぶのか調べたところ,sandybrown #f4a460;■■■が近いようです。いろいろ調節すると,わたしの環境では#f4a460;■■■がいいように見えるのですが,どうでしょう。

2008/05/22 宮古島市城辺福里

|

« 緑の中に 星2つ | トップページ | 千本までは 無いけれど »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/42151830

この記事へのトラックバック一覧です: 名前だけは 北上してきた :

» よく見ると いろいろ付いている [SeaStar's Photolog]
陸貝を求めて,日の出直後の公園をウロウロ。草ボウボウの植え込みに気軽に入っていけるのも,ハブのいない宮古島ならではです。そんな敷地境界の立ち枯れの切り落とされた [続きを読む]

受信: 2016.08.13 23:24

« 緑の中に 星2つ | トップページ | 千本までは 無いけれど »