« 凹んだ姿は見られない | トップページ | ここでは幅を利かせているけれど »

その名の由来を内側に秘め

ベッコウガサ
黒潮洗う外房の海とはいえ,やはり沖縄とはいろいろ生き物がちがっています。県内では見られないものの1つがこのベッコウガサ。殻頂は溶食されて白くなっていることが多いのですが,周縁には本来の殻色パターンが見られます。
さて,この種の占めているニッチは,県内ではこちらのオオベッコウガサが相当するようです。ただし,その名の通り,より大型になるので,平坦な面で見られることが多いように感じられます。よく似た種類のヨメガカサはどちらの地域でも見られるのですが,やはりそれには何か理由があるのでしょうね。。

2007/12/30 千葉県鴨川市太海百目木

|

« 凹んだ姿は見られない | トップページ | ここでは幅を利かせているけれど »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/17914951

この記事へのトラックバック一覧です: その名の由来を内側に秘め:

« 凹んだ姿は見られない | トップページ | ここでは幅を利かせているけれど »