« 冬の賓客 partⅡ | トップページ | 凹んだ姿は見られない »

睨み合った その後は

アオサギ クロツラヘラサギを目当てにやってきた,市街地外れの鳥見ポイント。冬の日差しを浴びて,静かな時間が流れています。動いているものといったら,水面でエサを探すカモとセイタカシギくらい。

と,離れたところで佇んでいたアオサギがすぐ目の前に飛んできて,歩き始めました。おもしろいのは,すぐにもう一羽がやってきたこと。二羽が行列を作るようにしずしずと進んでいく様子を何カットか撮影できました。


ところがこの後大変なことに。

突然,前を行く個体が振り向くように飛び立って,後の個体も続いて飛び立ち,ちょっとした空中戦。さっと離れていきました。この騒ぎに,カモやシギも驚いたのか,群れで飛び立ち,あたりはしばし騒然となっていました。

どうやら,後からやってきた個体は,薄い体色から考えて未成熟個体のようです。それが,年長者の縄張りに踏み込んでしまったのかもしれません。

こんなところは,のんびり屋の陸貝では見られないシーンですね。

2007/12/16 豊見城市与根(三角池)

|

« 冬の賓客 partⅡ | トップページ | 凹んだ姿は見られない »

04_鳥」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/17507088

この記事へのトラックバック一覧です: 睨み合った その後は:

» 喉元 胸元 お腹 は白い [SeaStar's Photolog]
団体行動でやって来た平和祈念公園。お目当ては石の観察なのですが,そこはそれ。やっぱり生き物も気になります。 早速見つけたのは,池の畔で佇む大きな鷺。アオサギです [続きを読む]

受信: 2009.09.21 13:38

« 冬の賓客 partⅡ | トップページ | 凹んだ姿は見られない »