« ハートのマークは まだ見えない | トップページ | そろそろ 時期が近付いて »

見かけによらず

ミルスベリヒユ
新しい環境に移って,既に半年が過ぎました。でも,相変わらずの多忙感は続いています。8月下旬から2ヶ月余り,野外に出掛けることもできずにいました。この一枚は,久し振りのフィールド,といっても街中の公園での撮影です。

ただし,その公園がポイント。ラムサール条約に登録された漫湖なのです。護岸といっても石を積んだ古い(逆に新しいのかも)スタイルの半自然海岸。そのすぐ内側で漂着ゴミに埋まるようにして群落がありました。この花は,ミルスベリヒユ。初めに葉だけの株を見つけたのですが,その時は巨大なマツバボタンに見えました。分類上はツルナと同じ科に属するそうで,やはり花弁が無く,この花びらのように見えているのは萼なんだとか。

そんな花ですが,たくさんの小さなアリが集まっていました。

2007/10/08 那覇市漫湖

|

« ハートのマークは まだ見えない | トップページ | そろそろ 時期が近付いて »

07_植物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/16905538

この記事へのトラックバック一覧です: 見かけによらず:

« ハートのマークは まだ見えない | トップページ | そろそろ 時期が近付いて »