« 翅が ボロボロ | トップページ | 縦列行進 »

区別が付かない,なんて言われても

アカジママドガ
林縁部の下草にとまっていた地味な蛾。前後の翅を貫いて一本の線が通っているところが特徴でしょうか。名前は判らないかも知れないなぁ,なんて思いながら撮影したのですが,図鑑を使って,案外簡単に絵合わせできました。

この蛾は,アカジママドガ。リンク先のサイトでは,南に行くと区別の付かない近縁種が居るので注意なんて書かれています。そこで,同定はせずに,アカジママドガ近縁種としておきます。

「阿嘉島」ではなくて,「赤縞」なんでしょうね。

2007/07/08 南城市知念・志喜屋

|

« 翅が ボロボロ | トップページ | 縦列行進 »

01_昆虫」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15980373

この記事へのトラックバック一覧です: 区別が付かない,なんて言われても:

« 翅が ボロボロ | トップページ | 縦列行進 »