« 縞といいつつ網目模様 | トップページ | 腹無しのスケーター »

邪魔か誘いか

オキナワハクセンシオマネキ
この日,空振りに終わった水田の水鳥撮影から気を取り直して,河口干潟へ降りてみました。狙いはヒメシオマネキとイロタマキビ。だがしかし,こちらも空振りとなってしまったのです。

この夏に訪れた海岸では,どこでも,このカニを見ることができました。というか,シオマネキ類としては最も優先的。生息場所では,至る所にいる,という感じです。それが喜ぶべきことなのか,憂えるべきことなのかは,判りません。いずれにしても,このカニの環境耐性の幅広さが関係しているのでしょう。

で,このカニは,オキナワハクセンシオマネキ。たくさんいると,こんなトラブルも観察できます。邪魔しているのか誘っているのか判りませんが,一匹のカニが巣穴の入り口で,穴の主に挟まれていました。暫くすると,放してもらえたようで,別な場所へと立ち去っていきました。

2007/08/16 金武町

|

« 縞といいつつ網目模様 | トップページ | 腹無しのスケーター »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

33_国頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/16227666

この記事へのトラックバック一覧です: 邪魔か誘いか:

» まだ生き残ってはいるけれど [SeaStar's Photolog]
夏休みになっても,なかなか野外に出られない。 といってても始まらないので,半ば無理矢理,いつもの大嶺海岸へとやって来ました。第2滑走路の工事がどれほど進んで,そ [続きを読む]

受信: 2014.08.03 00:01

« 縞といいつつ網目模様 | トップページ | 腹無しのスケーター »