« 落ち葉の中を泳ぎ回る | トップページ | 厚みというものに乏しい »

どちらにしても 危機的状況

ナンゴクデンジソウ
これまでとはちょっと変わったところを,と思ってやって来た田園地帯。水生昆虫や水鳥を見られれば,と思っていたのですが,ちょっと時期が悪かったようです。秋の渡りにはまだ間があるし,昆虫や野草は夏枯れの時期。それでも折角来たのだからと,ウロウロしてみました。

写真は,田んぼの側溝で見つけたもの。

何と!ナンゴクデンジソウです。

この場所でしか見つけられませんでしたから,もしかすると実質一株だけなのかも知れません。同属のデンジソウとの区別は難しいようですが,一応県内には分布しないようなので,こちらに同定してあります。環境省のレッドリストによると,ナンゴクデンジソウは絶滅危惧IA類(CR)。一方のデンジソウは絶滅危惧II類(VU)。デンジソウの方でも,「100年後の絶滅確率は約100%である」と書かれていて,かなり危機的であることが窺えます。

2007/08/16 金武町

|

« 落ち葉の中を泳ぎ回る | トップページ | 厚みというものに乏しい »

07_植物」カテゴリの記事

33_国頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/16186592

この記事へのトラックバック一覧です: どちらにしても 危機的状況:

« 落ち葉の中を泳ぎ回る | トップページ | 厚みというものに乏しい »