« 腹でも判る | トップページ | 区別が付かない,なんて言われても »

翅が ボロボロ

マシロトリバ
よくもまぁ,こんなんで飛べるもんだと思いますが,ちょっと葉に触れたら,すっと飛び立ってどこかへ行ってしまいました。

バックに写っている葉の葉脈からも判るように,かなり小さな蛾です。体長で1cmほど。だからこそ,この翅で大丈夫なわけですが。体長が1/nになれば,体重は1/n^3なのに翅の面積は1/n^2。相対的には,とても大きくて丈夫な翅,ということになるのでしょう。流体力学とか学んでいれば,もっとハッキリと言えるのですが。

この蛾は,マシロトリバ。ヒルガオ科を食害するそうですから,マント群落を作っているノアサガオで繁殖しているのかも知れません。

2007/07/08 南城市知念・志喜屋

|

« 腹でも判る | トップページ | 区別が付かない,なんて言われても »

01_昆虫」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15980348

この記事へのトラックバック一覧です: 翅が ボロボロ:

« 腹でも判る | トップページ | 区別が付かない,なんて言われても »