« 小さくても 効き目は抜群 | トップページ | 星ふたつ です!! »

角といったり,髭といったり

オキナワツノトンボ
元々ヒトには無い器官ですから,上手い例えが出てこないのも仕方ないことですが,それにしても,無節操な使い分けに思えます。

というのも,こちら,立派な触角が特徴のオキナワツノトンボ。こちらも触角が特徴のアマミヒゲコメツキ。髭なのは枝分かれしているからかな。

そんなに珍しい虫ではないと思うのですが,これまで観察できずにいました。幼虫は草原などで捕食生活を送っているそうです。こちらは,見つけるのは難しそうですが。

2007/07/22 国頭村楚洲

|

« 小さくても 効き目は抜群 | トップページ | 星ふたつ です!! »

01_昆虫」カテゴリの記事

33_国頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/16054667

この記事へのトラックバック一覧です: 角といったり,髭といったり:

« 小さくても 効き目は抜群 | トップページ | 星ふたつ です!! »