« 5000,0000年前の出来事 | トップページ | これは見分けやすい »

今日は 赤の日

ベニシオマネキ
沖縄の自然にも影響あるかなぁ~,何てことを考えながら。

ここ慶佐次のマングローブ林(マンガル,ですね)で,最も観察しやすかったのが,このベニシオマネキ。整備された遊歩道ではないので,自然のままの生き物たちが手の届くところでその姿を見せてくれます。ベニシオマネキは,シオマネキ類にしてはやや高いレベルに住んでいるので,こうして容易に観察できるのです。宮古島市平良島尻でも,同じように観察しやすく,高密度の個体群を紹介することができました。

この場所でも,干潟の前面に出れば(それだけ足元の準備をしていれば)オキナワハクセンシオマネキや,ひょっとするとヒメシオマネキが見られるだろうと思われます。まぁ,保護区でもあるし,地域の人々の信仰の場も近いですから,いくら自然観察とはいえ,敬意を持って,それなりの配慮をして行動しないといけませんけれども。

2007/07/21 東村慶佐次

|

« 5000,0000年前の出来事 | トップページ | これは見分けやすい »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

33_国頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15949624

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は 赤の日:

» 灰色の目 に,ご注目 [SeaStar's Photolog]
正しくは,眼柄という部分ですが。 オカミミガイの仲間を求めてやってきた,漫湖のほとり。でも,そんなに簡単には見つからない。足回りの準備が不充分で,干潟に降りられ [続きを読む]

受信: 2009.08.31 18:06

» 後方警戒中 [SeaStar's Photolog]
今回の宮古島滞在では,これまで余り使うことのなかった“下地線”(国道390号下地-平良間)をよく通りました。それで,川満マンガルの存在に気付いたわけですが,観察 [続きを読む]

受信: 2010.06.07 19:04

« 5000,0000年前の出来事 | トップページ | これは見分けやすい »