« 今日は 赤の日 | トップページ | 腹でも判る »

これは見分けやすい

シロヘリハンミョウ
自然観察を続けてきて,ようやくその存在に気付くようになった“地味系”ハンミョウ。これまでの観察は,いずれも畑や農道近くの,いわば陸域でのものでした。斑紋などを手掛りに同定しようとするのですが,これがなかなか。現状では以下の通り,疑問符付きです。


これらに比べると,この種は識別点がハッキリとしています。まずはその生息場所。ここはマングローブ林の後(陸)側に当たる墓地。ご覧の通り礫混じりの砂地といった環境です。そして,斑紋。鞘翅の周縁に白帯が巡らされているだけです。実に判りやすい。

これは,シロヘリハンミョウ。図鑑では,岩礁にも生息しているように書かれています。でも,まだ気付いたことがない。「見れども見えず」ってことでしょうか。

2007/07/21 東村慶佐次

|

« 今日は 赤の日 | トップページ | 腹でも判る »

01_昆虫」カテゴリの記事

33_国頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
シロヘリハンミョウもよく飛び回る種類なのによく撮影できましたね。
他種も同定は間違っていませんよ。ネットを検索しているとコハンミョウは他の種類に同定されていることが多いようですが。

投稿: 水澄まし | 2007.08.12 14:09

水澄まし さん,こんにちは。
ご指摘,というか,お墨付き,どうもありがとうございます。
専門的な知識と経験のある方に見て頂けると,
本当に助かります。

これからも,どうぞよろしくお願いします。

投稿: SeaStar | 2007.08.13 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15955795

この記事へのトラックバック一覧です: これは見分けやすい:

« 今日は 赤の日 | トップページ | 腹でも判る »