« 天狗になる,一歩手前 | トップページ | 経験不足の現われか »

モドキなのは 間違いない

シロスジヒトリモドキ 梅雨明け間近の昼下がり。ガジュマルの茂みが窓の近くまで迫っているので,外は薄暗く感じられます。と,視界を横切る影。直ぐにカメラを持って追跡です。ヒラヒラと舞った後,サッシにとまったところを撮影しました。

このときは,モンシロモドキの仲間,それもオキナワモンシロモドキかな,くらいにしか考えていなかったのですが,図鑑で調べてみると,全く別のグループでした。


この虫は,シロスジヒトリモドキ。これまでに紹介したものの中では,キイロヒトリモドキと同属です。このAsota属,属全体で食草(食樹)がクワ科のイヌビワ・ガジュマル等となっています。この場所で見られたのも,さもありなん,といったところです。

2007/06/20 浦添市

|

« 天狗になる,一歩手前 | トップページ | 経験不足の現われか »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しています。
背中にクマのプーさんのお顔が隠れていますね。
近縁のイチジクヒトリモドキも好きです。

投稿: ぐりろたるぱ | 2007.07.10 14:37

こんにちは,コメントありがとうございます。

プーさんとは,気付きませんでした。
改めてみると,当にプーさんですね。

イチジクヒトリモドキはこの種よりもちょっと派手ですね。
まだ見たことはないので,野外で出会う時をたのしみにしています。

では,これからもよろしくお願いします。

投稿: SeaStar | 2007.07.12 04:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15709831

この記事へのトラックバック一覧です: モドキなのは 間違いない:

» これでは 顔に 見えにくい [SeaStar's Photolog]
久しぶりの野外活動は,子どもをダシに県民の森。網を持たせてセミ採りということにして,オヤジは専ら撮影です。まぁ,それでもセミを探しながらの被写体探し。木の葉に止 [続きを読む]

受信: 2009.07.21 19:55

« 天狗になる,一歩手前 | トップページ | 経験不足の現われか »