« 南の森に 煌めく緑 | トップページ | 瑠璃色はどこへ? »

何のために 生えてくるのか

シュリケマイマイ 今回の知念行きで,最大の収穫がこれ,シュリケマイマイ。

実は,オキナワヤマタカマイマイ類を目当てに出掛けたのですが,こちらはやはり難しかった。で,思いがけず,こちらのカタツムリの群棲地を見つけてしまったのです。とはいっても規模は小さくて,何かの工事でもあれば,すぐに姿を消してしまうことでしょう。ほどよい水の浸み出しが,この環境を支えているようでした。


ご覧の通り,殻の周囲に「毛」があるのが特徴です。この毛は「殻皮」という非石灰性の殻の一部なのです。ですから,死んで時間の経ったものなどでは失われてしまうので,こうして生息場所で生きている姿を観察するのが一番です。非常に平たい殻の形や透けて見える軟体部の模様は,こうした湿った石灰岩で暮らすのに都合がよいように思われます。

では,この「毛」の機能は?

リンボウガイの角のようにはいかないだろうことは想像できるのですけれども。

2007/06/16 南城市知念・志喜屋

|

« 南の森に 煌めく緑 | トップページ | 瑠璃色はどこへ? »

02_カタツムリ・デンデンムシ・陸貝」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして♪
沖縄、1回だけ行ったことあります
是非また行きたい所です
行ってみて本当に九州から
ずーーと南にあると実感できました
興味深い生き物の宝庫みたいです
またゆっくりと遊びにきますネ

投稿: エフ | 2007.06.29 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15561446

この記事へのトラックバック一覧です: 何のために 生えてくるのか:

» こちらの方が 自然な 色合い [SeaStar's Photolog]
この夏から,度々訪れるようになった知念城跡。国道からもこんもりとした森が見えます。典型的な石灰岩残丘なのでしょう。駐車場からコンクリで階段や遊歩道が整備されてい [続きを読む]

受信: 2009.08.27 16:58

« 南の森に 煌めく緑 | トップページ | 瑠璃色はどこへ? »