« 姫!!熊!?葛?? | トップページ | 曇りのない眼で 何を見る »

一口サイズ

イソアワモチの一種
県都那覇市に残る貴重な自然,大嶺海岸では,本当に多様な生き物たちに出会えます。個人的な趣味により,注目するのは海の動物たちが多くなってしまいますが,それでも訪れる度に新しい発見があるのです。

この一枚は,観察を終えて,そろそろ引き返そうかというときに写したもの。足元で小さな生き物が動いているのに気付いたのです。周りに写っている砂粒から,そのサイズを想像していただきたいのですが,体長は2cm程。小さな小さなイソアワモチの一種です(右側が頭,眼柄があります)。背中の黄色い斑点が,正に「粟餅」っぽいと思います。大きく育つとどんなイソアワモチになるのでしょうか。夏になったら,また探しに行かないといけません。

2007/05/19 那覇市大嶺海岸

|

« 姫!!熊!?葛?? | トップページ | 曇りのない眼で 何を見る »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15438237

この記事へのトラックバック一覧です: 一口サイズ:

« 姫!!熊!?葛?? | トップページ | 曇りのない眼で 何を見る »