« 黒い部分が 大切です | トップページ | 何のために 生えてくるのか »

南の森に 煌めく緑

ナナホシキンカメムシ
梅雨の終わり,水辺の生き物たちを求めて,南城市知念の湧水を尋ねました。現場について,驚いたのが蚊の多さ。アッという間に数十匹に囲まれて,落ち着いて被写体探しもできません。潔く諦め,農道沿いの藪を覗いてみました。この一帯は,沖縄本島南端の石灰岩丘陵が断層となって表われているところです。断崖付近は土地の利用も難しく,豊かな森となっているのです。

と,目の前を横切る金属光沢のある虫。前から見てみたかったナナホシキンカメムシです。例によって1匹に気付くと,辺り一帯で次々と見つけることができました。この一枚は,やや高い位置に留まったところを下から写してみました。お馴染みの背面と同様,腹面にも黒い斑点が並んでいることが判ります。脚は鮮やかな赤なんですね。

2007/06/16 南城市知念・志喜屋

|

« 黒い部分が 大切です | トップページ | 何のために 生えてくるのか »

01_昆虫」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15561191

この記事へのトラックバック一覧です: 南の森に 煌めく緑:

« 黒い部分が 大切です | トップページ | 何のために 生えてくるのか »