« 一口サイズ | トップページ | 純粋な密航者 »

曇りのない眼で 何を見る

ミヤコニイニイ 所用で訪れた宮古島,野外ではもうセミの声がたくさん聞こえていました。「シィーーー」と,単調に長く引っ張る鳴き声はミヤコニイニイのもの。本島のクロイワニイニイは6月中旬からなので,ちょっと驚かされました。

けれども,成虫の撮影はなかなか難しい。特に,今回は生物観察はオマケですから。で,この一枚,幼虫の,それも抜け殻です。こちらのカットとほぼ同じというのがちょっと悲しいですが,より大きなサイズでハッキリと写せたので,良しとしておきます。


2007/05/22 宮古島市平良,大和井

|

« 一口サイズ | トップページ | 純粋な密航者 »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15438274

この記事へのトラックバック一覧です: 曇りのない眼で 何を見る:

« 一口サイズ | トップページ | 純粋な密航者 »