« 何のために 生えてくるのか | トップページ | ツノもカラダも うんと伸ばして »

瑠璃色はどこへ?

リュウキュウルリボシカミキリ 道路脇の藪に何か被写体はいないかと,木の葉を引っ張り裏返しとしていたところ,ぶ~~んと目の前を横切る小さな影。ハチのように軽快な飛び方ではないし,身体は随分と細長い。一体何だろうと追いかけてみると,これが小さなカミキリムシでした。

図鑑を見ていても,カミキリムシはとても種類が多いし,果たして同定できるだろうか,と不安に思いながらも,折角だからと撮影しておきました。


戻ってから調べてみると,案外あっさりと名前が判りました。この虫は,リュウキュウルリボシカミキリ。図鑑の記述では,斑紋は金緑~青緑となっていますが,この個体はほとんど白でした。一つひとつの斑紋も大きいような気もしますが,個体変異(あるいは季節型)ということで,済ませてしまいます。大丈夫かな。

2007/06/16 南城市知念・志喜屋

|

« 何のために 生えてくるのか | トップページ | ツノもカラダも うんと伸ばして »

01_昆虫」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15598774

この記事へのトラックバック一覧です: 瑠璃色はどこへ?:

« 何のために 生えてくるのか | トップページ | ツノもカラダも うんと伸ばして »