« これって ルリマダラ!? | トップページ | さしずめ 砂遁の術 »

どっこい 生きてる 残ってる

ミナミコメツキガニ 3時間余りの自然観察を終えて,車を止めておいた瀬長島へと戻ってきた時のこと,足元に意外なものを見つけました。というのも,この場所は大型連休を身近な自然の中で過ごそうと大勢の行楽客が押し寄せてきている,正にその場所,汀線から10m程のところだったのです。

1匹だけではありましたが,これはミナミコメツキガニです。初版の県版RDBでは,沖縄本島産が地域個体群に指定されています。以前にも,この干潟で観察したことはあったのですが,まだ生き残っていたのですね。


ただし,この場所で再生産が行なわれているのか,別な場所から幼生が供給され続けているのか,その辺りは不明です。いずれにしても,都市近くのこの干潟が,良好な自然を保ち続けている証と見なせるでしょう。

2007/05/04 那覇市瀬長島地先

|

« これって ルリマダラ!? | トップページ | さしずめ 砂遁の術 »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/14967333

この記事へのトラックバック一覧です: どっこい 生きてる 残ってる:

» さしずめ 砂遁の術 [SeaStar's Photolog]
サンゴ礫の堆積と琉球石灰岩の岩礁との間に,10m程の幅で広がっていた砂浜。そこには,直径が5mm位の小さな砂団子がばらまかれたように散らばっていました。一体, [続きを読む]

受信: 2007.05.07 01:16

» 縦列行進 [SeaStar's Photolog]
5月に観察したミナミコメツキガニの再掲です。このカニの特徴の一つは,このように前に向かって歩けること。しかも,ご覧の通り集団で摂食しますから,まるで行進してい [続きを読む]

受信: 2007.08.04 00:11

« これって ルリマダラ!? | トップページ | さしずめ 砂遁の術 »