« 黒星は 少なめで | トップページ | 全身イボイボ »

サギを見分ける

アマサギとコサギ
一目でこれを見分けるためには,やっぱりそれ相応の経験が必要ですね。この日,道路脇の畑にたくさんのサギがいるのと見つけたときも,単純にアマサギの群れだと思っていました。室内に戻って,画面上で確認していると,どうもヘン。嘴の黒い個体がいるのです。偶々並んでいたところをトリミングしたのがこの一枚です。

手前側,首から胸にオレンジ色の斑点があるのはアマサギです。本来の夏羽はこんな感じになります。嘴と足は黄色ですね。一方,冬羽はこんな感じです。

奥側,嘴が黒くてやや長いのはコサギです。足も黒いですね。ただ,この写真では写っていませんが,このように足指は黄色くなっています。夏羽では,頭部から延びる2本の長い冠毛と蓑状の飾り羽根が特徴です。

とはいえ,フツーの人からはシロサギ(白鷺)と呼ばれてしまいますね。良くてシラサギ。クロサギという白いサギのことなど持ち出すと,ますます混乱してしまいます。

サギの識別は難しいです。

2007/05/22 宮古島市城辺比嘉

|

« 黒星は 少なめで | トップページ | 全身イボイボ »

04_鳥」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15286644

この記事へのトラックバック一覧です: サギを見分ける:

» 先まで黒い [SeaStar's Photolog]
これまでも,度々取り上げてきた白いサギ。野外で見ただけで名前が出てくるようには,なかなかなれません。それでも,室内で図鑑を見れば,何とか同定できるようにはなり [続きを読む]

受信: 2007.09.18 02:40

» こうして並べば わかりやすいか [SeaStar's Photolog]
野外でよく見かけるのに,なかなか見分けるコツが掴めないもの,わたしにとっては,この白鷺たちもその一つ。これまでにも,しばしば観察して紹介してきました。でも,それ [続きを読む]

受信: 2011.08.23 00:25

» ふわふわ の もふもふ [SeaStar's Photolog]
思いつきで訪れた三角池。潮の具合もよかったのか,たくさんの鳥を間近で観察できました。目新しい種類は見られなかったのですが,その分,一羽一羽の行動をじっくりと見る [続きを読む]

受信: 2011.08.23 11:06

« 黒星は 少なめで | トップページ | 全身イボイボ »