« 楯に描いた二つ目模様 | トップページ | 天狗の鼻を 折りとったような »

集団徘徊するエネルギー

リュウキュウヒメハンミョウ
所用で宮古島へとやって来ました。用事が一段落したら,さっそく野外へ。宮古固有のアカマイマイの生態写真を撮影したくて,何ヶ所か御獄巡りをしました。そのうちの1ヶ所,西銘御獄近くの農道で見つけたのがこの虫です。車から降りると,1cm程の虫が群れ飛んでいたのです。始めは,アブの仲間かとも思いましたが,飛び回っていると見えたのは間違いで,実際は地表を歩き回っていました。

この甲虫は,リュウキュウヒメハンミョウ。地表徘徊性のハンターです。素早く駆け寄り,この大顎でガブッといくのでしょうね。それにしても,これほど高密度(パッと見,4匹/㎡)で,こんなに激しく動き回って,エネルギー収支は赤字にならないのでしょうか?

渡名喜島で観察した個体はコハンミョウとしました。未だに,識別点は不明です。別属なので,それなりに相違があると思うのですが。

2007/05/22 宮古島市平良,西銘御獄近くの農道

やっぱり,コハンミョウ,Myriochile speculifera らしく思えてきました。鞘翅の翅端側3分の1付近に分離した円形紋があるのです。自信があっての同定ではないのですが。
2007/06/18 追記

|

« 楯に描いた二つ目模様 | トップページ | 天狗の鼻を 折りとったような »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。マングローブスズでweb検索して、このブログにやってきました。
妻がハンミョウにくわしいので、聞いたら、コハンミョウでいいんじゃないでしょうか、ですって。いまはマングローブスズに関心が移ったので、ハンミョウのことは「去る人日々疎し」のようです。

投稿: earlymonkey | 2008.03.02 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/15227130

この記事へのトラックバック一覧です: 集団徘徊するエネルギー:

» これは見分けやすい [SeaStar's Photolog]
自然観察を続けてきて,ようやくその存在に気付くようになった“地味系”ハンミョウ。これまでの観察は,いずれも畑や農道近くの,いわば陸域でのものでした。斑紋などを [続きを読む]

受信: 2007.07.31 04:35

» ハッキリとした ○印 [SeaStar's Photolog]
石灰岩の露頭を探して,普段余り訪れる機会のない地域をウロウロ。道端にステキなコーラル舗装があったので,車を止めて撮影していました。 すると,足元を動き回る黒い影 [続きを読む]

受信: 2009.08.11 15:32

» こんなトコにも コハンミョウ [SeaStar's Photolog]
階段を降りていて,ふと気づくと足元に小さな黒い虫。その体型から,多分ハンミョウだろうとは思うものの,ちょっと信じられませんでした。だって,ここは市街地の真ん中に [続きを読む]

受信: 2014.12.14 02:16

« 楯に描いた二つ目模様 | トップページ | 天狗の鼻を 折りとったような »