« これからが おもしろい | トップページ | 小さな島の日本最大 »

欧州語だと思ったら

キケマン
3月1日に見つけてから,その正体が気になっていたこの花。ようやく名前が判りました。

この花は,キケマン。何とケシ科だそうです。ケシというとヒナゲシのようなものを思い浮かべるのですが…。そして,この「ケマン」という言葉,「華鬘」と書き表す仏具なのだそうです。漢語なんですね。

ところで,この株の花は,こちらのページの説明に比べると,花弁先端の紫斑が小さいような感じもします。けれども,こちらのページにあるように,類似種が多いようなので,「エイッ!」っとばかりに同定してしまいます。

2007/03/24 渡名喜村西ノ底(集落外れの藪)

|

« これからが おもしろい | トップページ | 小さな島の日本最大 »

07_植物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/14837031

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州語だと思ったら:

« これからが おもしろい | トップページ | 小さな島の日本最大 »