« 一筋ではなかった | トップページ | ビロードの質感 »

ちょっと黄色が過ぎるけど

オビヒトリ? 朝の慌ただしい時間帯,それでも被写体を見つけると立ち止まってしまうのは悲しい性ですね。

この日見つけたのはちょっと大きめの蛾。全身が薄い黄色で脚が赤い。ヒトリガの仲間だろうとまでは見当をつけて撮影。で,いつも頼りにしている【みんなで作る日本産蛾類図鑑V2】で調べるのですが,これが難しいのです。真っ白ならばシロヒトリだろうと思うのですが,分布域が違うようです。


コベニシタヒトリベニシタヒトリスジモンヒトリ奄美亜種を疑いつつも,オビヒトリと同定しておきます。何といっても食樹がクワですから,島にもたくさん植えられています。

こうして,冬の間見られなかった昆虫が見つかるようになると,春本番を感じます。

2007/02/16 渡名喜村集落内

|

« 一筋ではなかった | トップページ | ビロードの質感 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/14097587

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと黄色が過ぎるけど:

« 一筋ではなかった | トップページ | ビロードの質感 »