« 次の一歩は 大きなジャンプで | トップページ | 全てを見るのは 難しい »

すぐ近くにいるときは 気付かない

ゴイサギ
渡名喜島は山がちな地形なのですが,島自体が小さいためか水系はほとんど発達していません。そのためか,農業用水を確保するために山際にいくつかの溜池が造成されています。浅瀬などはないのですが,島では貴重な水場です。この日登った場所にも,こうした溜池が作られていて,やっぱり気になるので行ってみたのです。

ほとんど人が通った形跡はないのですが,コンクリートの舗装道路が造られています。安全管理のためにフェンスが設けられていて中には入れないので,そーっと覗いてみました。

すると,すぐ近くで聞き慣れない鳴き声。カエルのような鳥のような,「クァ」というか「コゥ」というか,そんな感じです。何だろうと辺りを見回すと,数m先から2羽の鳥が飛び出してきました。池の反対側にとまったところを撮影した一枚です。

この鳥は,ゴイサギ。前回も同じような状況での観察でした。全く,灯台下暗しです。

今回の撮影では,頭の後ろに伸びた飾り羽が判別できる点がいいかな,と思います。

2007/03/18 渡名喜村シブーシューカーラ(集落南方段丘面の墓地)の溜池

|

« 次の一歩は 大きなジャンプで | トップページ | 全てを見るのは 難しい »

04_鳥」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/14443621

この記事へのトラックバック一覧です: すぐ近くにいるときは 気付かない:

» 赤目が決め手 [SeaStar's Photolog]
この日は所用で豊見城市へ。用事が終われば,そそくさと生き物観察,そして撮影です。ここへ来れば,きっと何か見るべきものがあるだろう,と予想して,やって来ました三角 [続きを読む]

受信: 2011.08.19 14:13

« 次の一歩は 大きなジャンプで | トップページ | 全てを見るのは 難しい »