« 地図か 迷路か | トップページ | もう一人前です。 »

流れ者がその翼を休める場所

ツバメ
啓蟄を迎えたこの日,記録的暖冬と騒がれたシーズンを締めくくるかのような強い寒波に見舞われました。渡名喜も強い北風が吹いて,フェリーは二日続きの欠航。気温も上がらず,とても3月とは思えない陽気でした。

日も暮れかけた頃,ツバメがいるという知らせが届きました。見に行くと,校舎の中の時計に3羽のツバメが身を寄せ合っています。人が近付いても,声を上げることもなく飛び立とうともしません。余程体力を奪われてしまったのでしょうか。

一夜明けて,今朝,元気に飛び出していきました。無事に渡りを続けられればいいのですが。

2007/03/06 渡名喜村立渡名喜小中学校

|

« 地図か 迷路か | トップページ | もう一人前です。 »

04_鳥」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/14178537

この記事へのトラックバック一覧です: 流れ者がその翼を休める場所:

« 地図か 迷路か | トップページ | もう一人前です。 »