« 冬でも見られる | トップページ | 久方振りに 戻ってみれば »

遠くて 素早く 鉛色

野外撮影の三大悪条件です。

ツグミ これが揃ってしまうと,こんなモノしか撮れないという悪い見本ですが,それでも,記録として載せてしまいました。美麗画像は,改めて検索していただくか,こちらのサイトこちらのサイトでお楽しみください。
この鳥は,ツグミ。集落を取り囲む畑を歩き回っていました。最初はシロハラかアカハラだろうと思ったのですが,特徴的な目の上の白線(眉斑というんだそうです)で,まだ撮影していない種類であることに気付きました。とはいえ,あまりに遠くて,ちょこまか動き回るし,しかも空は鉛色。こんなカットしか得られませんでした。残念。

2006/12/04 渡名喜村西底原

|

« 冬でも見られる | トップページ | 久方振りに 戻ってみれば »

04_鳥」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/13224127

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くて 素早く 鉛色:

» 目立つのは 眉と喉 [SeaStar's Photolog]
久し振りの遠出(といっても島の中なので,たかが知れていますが)で,いくつかいいショットが得られて,ご機嫌で集落まで戻ってくると,これまた思いがけない出会い。昨 [続きを読む]

受信: 2007.02.20 07:46

« 冬でも見られる | トップページ | 久方振りに 戻ってみれば »