« よく見れば 赤くない | トップページ | よく見れば 結構似てるかも »

対馬かと思いきや

オキナワモンシロモドキ 冬至も近づき,沖縄でも6時近くになると随分暗くなるようになりました。終業後に野外へ出ても,冬の空は鉛色。なかなか,いい写真が撮れません。

この一枚は,帰宅途中の途次,オオハマボウの藪で見つけた蛾です。撮影しているときは,モンシロモドキだろうと思っていたのですが,図鑑と絵合わせしてみると,どうも翅の白斑が小さい。前胸部の色や黒斑も違って見えます。


ネットで調べてみて,ようやく正体がわかりました。この蛾は,オキナワモンシロモドキ。海岸でよく見られるモンパノキを食害するそうです。こちらのサイトの写真と比べても,斑紋にやや違いがあります。季節型か,単なる個体変異か。素人には難しいところです。

2006/12/12 渡名喜村西底原

|

« よく見れば 赤くない | トップページ | よく見れば 結構似てるかも »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/13078270

この記事へのトラックバック一覧です: 対馬かと思いきや:

» よく見れば 結構似てるかも [SeaStar's Photolog]
「似ているようには見えません」なんて書いたこともあるのですが,こうして翅を広げている姿を見ると,まぁまぁ似ているかな,なんて思えてきます。 この蛾は,モンシロ [続きを読む]

受信: 2006.12.18 08:01

« よく見れば 赤くない | トップページ | よく見れば 結構似てるかも »