« 出身地で決めつける | トップページ | ここにもあるぞ 亀甲模様 »

渡名喜島でも 増えている

ドバト
先日,島内でIT講習会が開かれたようです。その内容はブログの開設。このため,島内から発信されるブログがぐっと増えました。その一覧は,こちらのブログ,「仕事力向上委員会」で紹介されています。

さて,写真は,時を同じくして島内で増加中の生き物。お馴染みドバトです。種としては,ユーラシア大陸原産のカワラバトになるそうです。姿や大きさからは,キジバトの仲間のように思えますが,さにあらず。カラスバトと同属なのだそうです。

この一枚を撮影したときは,1羽だったものが,今日は3羽になっています。いずれも,足輪からレース鳩だと確認できます。このまま島に定着してしまうのでしょうか。どのように扱うのが環境保全的,且つ教育的か。難しい問題ですが,決断は早いほうがいいと思います。

2006/10/19 渡名喜村立渡名喜小中学校

|

« 出身地で決めつける | トップページ | ここにもあるぞ 亀甲模様 »

04_鳥」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

uchinanianです。
トラックバックありがとうございました。
また、次回お邪魔することになると思います。
勝手に渡名喜さんとSeaStarさんの素性はN先生にお聞きすれば分かるのかな?

投稿: uchinanian | 2006.11.02 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12526622

この記事へのトラックバック一覧です: 渡名喜島でも 増えている:

« 出身地で決めつける | トップページ | ここにもあるぞ 亀甲模様 »