« なかなか手に入れられない | トップページ | 決め手は足の色 »

S-A カーブ

トンバーラ岩
渡名喜島に来た人が一度は訪れるだろうという絶景の地,大本田展望台には観光用の双眼鏡が2台置いてあります。しかも無料。島の中だけでなく,渡名喜を取り囲む島々を望んでたのしむことができます。

夕暮れ時に久米島方面を見ていたときに気付いたのですが,島からちょっと離れたところに,何かある。三角形の,ちょうどオニギリのような離れ島。ずっと気になっていたのですが,久米島行きのフェリー航路がすぐ近くを通っていて,じっくり眺めることができました。ゴツゴツしているんだけれども,ツルッとした岩肌が印象的でした。

この島(?)はトンバーラ岩。国土地理院の地図閲覧サービスによると,地名は「トンバーラー岩」,標高は53mあるようです。右下に遊漁船が写っていますから,その大きさがわかります。驚いたのはこんな厳しい環境で植物が生えていること。種数面積曲線なんて話を思い出します。


2006/11/04 久米島町島尻崎南方(久米商船フェリー那覇から)

|

« なかなか手に入れられない | トップページ | 決め手は足の色 »

12_岩石・地形,気象そのほか地学」カテゴリの記事

43_久米島の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12782177

この記事へのトラックバック一覧です: S-A カーブ:

« なかなか手に入れられない | トップページ | 決め手は足の色 »