« ガラサー山 | トップページ | 水星の日面通過 »

あと 四分の一周

渡名喜島とは違って久米島にはコンビニもビデオ店も,スーパーも弁当屋もあって,本島に大都会だなぁと感じます。何といっても,島に高校があるので,若者の姿が見られるのです。那覇からの定期航空路線もあるので,観光客も大勢いました。

で,行く先々でそうした観光客と出会うのですが,こちらは観光に来たわけではないので,藪に頭を突っ込んで,落ち葉を掻き分けたりしているのです。そのねらいは…,久米島固有のクメジマゴマガイです。


クメジマゴマガイ

この殻は,ようやく見つけた1個体。2mmほどの大きさですが,見つけることはできるのです。けれども見つからないのは,探している場所がよくないのでしょうか。宮古島産ゴマガイ(おそらくミヤコゴマガイ)も,見つけるまでに,随分と時間が掛かりました。

残念ながら,この個体はまだ未成熟。あと少し成長すると,殻口付近が肥厚拡大して,朝顔状に広がるようです。


2006/11/04 久米島町宇江城

|

« ガラサー山 | トップページ | 水星の日面通過 »

02_カタツムリ・デンデンムシ・陸貝」カテゴリの記事

43_久米島の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12606261

この記事へのトラックバック一覧です: あと 四分の一周:

« ガラサー山 | トップページ | 水星の日面通過 »