« S-A カーブ | トップページ | 遙かに望む 渡名喜の島影 »

決め手は足の色

ギンムクドリ
名護や伊是名で雹が降ったという大荒れの天気でしたが,夕方には雨も上がり,きれいな夕焼けも見られました。

そんな夕暮れ時のグラウンドに群れている小鳥たち,何だかいつも見慣れた種類ではなさそうです。慌ててカメラをとって,最大望遠で撮影しました。かなりの距離からなので,ハッキリとは写せなかったのですが,何とか特徴のわかるものを選んでみました。

この鳥はギンムクドリ。図鑑によると,ちょっと珍しい迷鳥のようです。が,ネット上では結構写真も見つかります。いずれにしろ,滅多にお目にかかれない種類であることは間違いなさそうです。

2006/11/22 渡名喜村立渡名喜小中学校グラウンド

|

« S-A カーブ | トップページ | 遙かに望む 渡名喜の島影 »

04_鳥」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12794315

この記事へのトラックバック一覧です: 決め手は足の色:

» この島では珍しい [SeaStar's Photolog]
一週間前の卒業式に引き続き,修了式なども終えて,学校もホッと一息ついたところです。けれども,自然の方は,春の渡りの季節。次々と見慣れぬ鳥たちを目にします。 こ [続きを読む]

受信: 2007.03.19 01:01

« S-A カーブ | トップページ | 遙かに望む 渡名喜の島影 »