« ここにもあるぞ 亀甲模様 | トップページ | ガラサー山 »

残りは7つ

オモロヤマタカマイマイ
今回の久米島訪問の主目的の1つは固有の陸産貝類です。ところが,期待していたもののうち,観察できなかった方が多かったのです。時間的な制約が大きかった上に,現地の情報が不充分でした。

さて,その中でも生態写真が撮れたのは,この種類。久米島固有のオモロヤマタカマイマイです。オキナワヤマタカマイマイの仲間は,その美しい殻から愛好家も多いようです。わたしは,宮古諸島固有のウラキヤマタカマイマイが好きなのですが,そのほかの種類も,ぜひ野外で見てみたいものです。

    「原色日本陸産貝類図鑑」によるオキナワヤマタカマイマイ属のリスト(ほぼ分布域が北のものから順)
  1. ウラジロヤマタカマイマイ,Luchuhadra sororcula,奄美諸島(喜界島),トカラ列島
  2. トクノシマヤマタカマイマイ,L.tokunoshimana,奄美諸島(徳之島)
  3. ヒメユリヤマタカマイマイ,L.sooi,沖永良部島
  4. オキノエラブヤマタカマイマイ,L.erabuensis,沖永良部島
  5. ヨロンヤマタカマイマイ,L.yoronjimana,与論島(化石種)
  6. イヘヤヤマタカマイマイ,L.iheyaensis,伊平屋島
  7. クマドリヤマタカマイマイ,L.adelinae,奄美大島,沖縄島北部
  8. オキナワヤマタカマイマイ,L.largillierti,沖縄島
  9. アマノヤマタカマイマイ,L.amanoi,沖縄島南部
  10. オモロヤマタカマイマイ,L.omoro,久米島
  11. ウラキヤマタカマイマイ,L.hemihelvus,宮古島,伊良部島

2006/11/03 久米島町銭田

|

« ここにもあるぞ 亀甲模様 | トップページ | ガラサー山 »

02_カタツムリ・デンデンムシ・陸貝」カテゴリの記事

43_久米島の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12579332

この記事へのトラックバック一覧です: 残りは7つ:

» ツノもカラダも うんと伸ばして [SeaStar's Photolog]
今回本島南部へと出掛けたのは,このカタツムリ,オキナワヤマタカマイマイを見たかったから。こちらのページでオキナワヤマタカマイマイ属のリストを出しましたが,結構 [続きを読む]

受信: 2007.06.30 10:02

» 穴が空いても ひび割れても [SeaStar's Photolog]
午前中は強い雨。きっと元気に動き回っているだろうと思って,糸満市某所へと出掛けてきました。 例によって,カメラを手に被写体を探してウロウロ。 すると,何と! 歩 [続きを読む]

受信: 2009.10.18 21:41

» また,会えたね! [SeaStar's Photolog]
あわよくば活動中の姿を見てみたいと,夜明け前に起き出して,日の出に間に合わせてやって来ました。が,現地についてちょっとびっくり。元々公園だったところですが,さら [続きを読む]

受信: 2016.08.11 00:43

« ここにもあるぞ 亀甲模様 | トップページ | ガラサー山 »