« 伝えられる言葉 | トップページ | 黄色いスニーカーソックス »

黒いハイソックス 否,長手袋か!?

クロヒバリモドキ 夕暮れ時に訪れた海岸近くの畑。そろそろ引き上げようかというときに,足元の野草の葉に小さなコオロギがいることに気付きました。慌ててレンズを向けて,何とか撮影できた唯一のショットがこの一枚です。黄色い後脚と空の雲まで写り込むような光沢ある体が印象的でした。
で,帰ってきてから図鑑で絵合わせとなるのですが,掲載されているキアシヒバリモドキとよく似ているのですが,脚の色が違うようです。そこで,属名のTrigonidiumで検索し,手掛かりを得ました。

この虫は,クロヒバリモドキ。台湾のサイト「六足王國─台灣的昆蟲」で 黑脛草蟋蟀として雄個体が紹介されています。このページには,前脚・中脚の脛節が黒いこと,体色は光沢のある黒だが,頭部及び前胸背板に白く細かい毛があること,昼行性であることが書かれています。というか,書かれているようです。こんなとき,漢字文化を共有していると内容を想像できて便利ですね。

2006/09/05 渡名喜村ウーンナトゥ(南東海岸アンジェーラ浜後方草原)

|

« 伝えられる言葉 | トップページ | 黄色いスニーカーソックス »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12172498

この記事へのトラックバック一覧です: 黒いハイソックス 否,長手袋か!?:

« 伝えられる言葉 | トップページ | 黄色いスニーカーソックス »