« 今度は いい角度で | トップページ | 縞々お目々 »

アリの牧場

アリの牧場
渡名喜島で生活していると,もっともよく目にするアリが,このアシナガキアリです。屋外だけでなく,室内にもどんどん入り込んできて,気が付くと部屋の隅で行列を作っていたりします。

でも,この日見つけたのは,いかにも野生生物らしい姿。屋敷林のトベラの梢についている葉が,どれもクルクルと内巻きになっていたのです。そっと広げて覗いてみると,これがアブラムシの牧場。大小様々なステージのアブラムシが,ビッシリと群れていて,その間をアリが忙しそうに歩き回っていました。よく知られた種間関係ですが,簡単に共生とは言い難いようです。

こちらの アブラムシ ミニ図鑑によると,このアブラムシはワタアブラムシのようです。一方,こちらのサイト(英文)によると,有翅虫のダイズアブラムシのようでもあります。絵合わせでの同定は,このくらいが限界のようです。

2006/10/05 渡名喜村集落内

|

« 今度は いい角度で | トップページ | 縞々お目々 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12253065

この記事へのトラックバック一覧です: アリの牧場:

« 今度は いい角度で | トップページ | 縞々お目々 »