« 腹黒くなる前の姿が ここにある | トップページ | そんなに赤くはないけれど »

茶色をメインに 渋めの色合い

アカタテハ
今年整備された島尻毛の遊歩道は,ヲモとハチングィに挟まれた鞍部に当たり,この季節は強い北風が吹き抜けていきます。ところが,今日は島の西方に弱い前線があったようで,ほとんど無風状態でした。空は厚い雲に覆われて,粟国の方は降り出していたようですが,幸いこちらに雨が落ちてくることはありませんでした。

そんな曇り空の下で活発に動いていたのが写真のチョウ。アカタテハです。同属のヒメアカタテハより一回り大きく,そして,色が「渋め」なのが特徴です。後翅表側の大部分は地味な茶色。翅の裏側は,複雑な模様もあって,オシャレにも見えるのですが。

偶然,1年前と同月同日の目撃となりました。

2006/10/27 渡名喜村島尻毛遊歩道

|

« 腹黒くなる前の姿が ここにある | トップページ | そんなに赤くはないけれど »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12450126

この記事へのトラックバック一覧です: 茶色をメインに 渋めの色合い:

» そんなに赤くはないけれど [SeaStar's Photolog]
「アカ-」という名前が気になって,図鑑をパラパラめくってみると,改めて気付かされたのですが,チョウの仲間に赤い翅の種類っていないんですね。もっとも赤いものは, [続きを読む]

受信: 2006.10.30 13:32

« 腹黒くなる前の姿が ここにある | トップページ | そんなに赤くはないけれど »