« 海を越え行く | トップページ | 天国は 足元にも »

21×2=42<100

オオムカデ アンジェーラ浜は島の東側にあるため,夕方になると早くに影になってしまいます。この日は早々に撮影を切り上げて,林道へ向かいました。既に日没まで30分ほどですから,何かを撮影しようというよりも,むしろ,次の機会に備えて被写体探しといったつもりでした。例によって,サンコウチョウハツカネズミを観察したポイントで車を止めて,藪に近付いていきました。
すると,何かが落ち葉を動かすカサコソという音が聞こえます。耳を欹てて音の主を捜すと,これが何とオオムカデ。目線より高い位置で,石灰岩の崖を這い回っていました。さすがに全身を見てしまうと,恐怖感のようなものが湧いてきて,腰が引けてしまいます。運良く(?)木漏れ日の中に進み出てきたので,フラッシュ併用で撮影することができました。それにしても,顎脚の角度が何とも言えず凶暴です。

2006/09/25 渡名喜村渡名喜林道南西側(タシル?)

|

« 海を越え行く | トップページ | 天国は 足元にも »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12133716

この記事へのトラックバック一覧です: 21×2=42<100:

« 海を越え行く | トップページ | 天国は 足元にも »