« ささやかな演出あり | トップページ | ズレているのが効果的 »

左右に張り出す大きな眼

オオメカメムシ 以前,「大きな目玉はハンターの徴」とハンミョウを紹介したことがありました。この虫も,体に似合わず大きな複眼を持っています。見つけたときは背面から見ていたので,随分幅広のウンカだなぁ,と思ったのです。けれども,図鑑で調べてみると,これがカメムシの仲間。生物防除にも使われている虫食性の種類でした。
この虫は,オオメカメムシ。こちらのサイトでは,捕食している様子が紹介されています。触角の間から,これまた小さな体に似合わない長い口吻を伸ばしています。

夕暮れが近付いていたので,この個体だけしか撮影しなかったのですが,今度は捕食シーンを狙ってみます。

2006/09/05 渡名喜村ウーンナトゥ(南東海岸アンジェーラ浜後方草原)

|

« ささやかな演出あり | トップページ | ズレているのが効果的 »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/11783445

この記事へのトラックバック一覧です: 左右に張り出す大きな眼:

« ささやかな演出あり | トップページ | ズレているのが効果的 »