« 透けて見える | トップページ | サルとウリの間に »

蝶の季節

ハスノハギリに集まるジャコウアゲハ
9月になって,久し振りに野外へ出てみると,驚いたことにチョウが一杯います。夏枯れのためか,他の昆虫や草木の花は少なくなっているのに,ただ1種類のチョウが,とにかくたくさん飛んでいるのです。しかも,花が少なくなっているためか,咲いているところでは大集団で見られます。

この一枚も,そんな様子を写してみました。この密度で,樹冠全体を飛び回っていました。このチョウはジャコウアゲハ。数の多い前翅の白っぽい個体は雌。一方,右端に写っている黒っぽい個体が雄なんだそうです。

他の場所では,センダングサの草むらを飛び回っていることが多いのですが,ここでは一本の木に集まっていました。この木は,どうやらハスノハギリ,Hernandia nymphaeifolia のようです。ちょっと遠くて花の撮影ができなかったのですが,黒い果実に黄または赤の抱葉が付くそうです。こちらもカラフルな感じがするので,実りの頃に撮影してみたいものです。

2006/09/07 渡名喜村ソージ(風力発電施設北方遊歩道)

|

« 透けて見える | トップページ | サルとウリの間に »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/11906103

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶の季節:

» まぁ~るい お尻(実はお腹) [SeaStar's Photolog]
これまで,余りしたことがなかったのですが,草むらの中で腰を下ろしてジッとしていると,上から見下ろしているときには気付かなかったような虫たちの活動を見ることがで [続きを読む]

受信: 2006.09.26 16:49

« 透けて見える | トップページ | サルとウリの間に »