« 黒星だけでなく | トップページ | まぁ~るい お尻(実はお腹) »

決め手は勾玉

オキナワフタテンホシアメバチ
このところ,夕方近くになってからの草原通いが続いています。あわよくばトカゲ類の撮影を!と思ってのことなのですが,なかなかうまくいきません。夏枯れに加えて台風通過後ということもあって,これはっ!という生き物にも出会えずにいるのですが,それでも草むらに腰を下ろしてジッとしていると,様々な昆虫が活動していることがわかります。

何回かの草原通いで,毎回のように出会うのが写真のアメバチ。大抵センダングサの草むらの中を漂うように飛んでいます。昨年の紹介では「アメバチの一種」とまでしか言えなかったのですが,今年は日本産ヒメバチ科目録というサイトを見つけて,何とか種まで同定してしまいます。

このハチは,オキナワフタテンホシアメバチ。決め手(といっても,それ程自信があるわけではありません。念のため。)は,前翅にある勾玉状の斑点の形。一番近いのが,こちらの写真で示された種と考えられるのです。

それにしても,このようなサイトが開設されているとは!
有用な情報を公開してくださっている小西さんに感謝,です。

2006/09/25 渡名喜村アンジェーラ(山際の畑)

|

« 黒星だけでなく | トップページ | まぁ~るい お尻(実はお腹) »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/12039729

この記事へのトラックバック一覧です: 決め手は勾玉:

« 黒星だけでなく | トップページ | まぁ~るい お尻(実はお腹) »