« 蝶の季節 | トップページ | 緑の脚と枝分かれ »

サルとウリの間に

ハマゴウハムシ
このPhotologを,ほぼ毎日更新するようになって3年目。被写体を探すことが日常になったのですが,撮影はしたものの正体不明,というものもたくさんできてしまいます。ところが,ネットサーフしている途中で,突然正体判明ということも時々起こるのです。

この虫も,そうして種名が判ったものです。見つけたときは,キボシツツサルハムシと思って撮影したのですが,帰ってから確かめてみると,全く別物。しかも,手元にあるどの図鑑にも載っていないのです。こうして,お蔵入りになって3ヶ月。このページに出会って同定できました。

この虫は,ハマゴウハムシ。この個体を撮影したのもハマゴウの株でした。後から思えば,そのまんま,ということです。「沖縄産昆虫目録」では,サルハムシ類ウリハムシ類の間に置かれていました。この種の前後の,ヨモギハムシとイチゴハムシは図鑑にも載っているのに…。

生態写真は,こちらの中国のサイトしか見つかりませんでした。

2006/06/21 渡名喜村渡名喜港ターミナル

|

« 蝶の季節 | トップページ | 緑の脚と枝分かれ »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/11933356

この記事へのトラックバック一覧です: サルとウリの間に:

« 蝶の季節 | トップページ | 緑の脚と枝分かれ »